あなたのイメチェン応援サイト

自分が変わる?美容室でイメチェンを図る方法

>

美容室でのイメチェンあれこれ

ヘアカット

美容室でのイメチェンで、最初に思い浮かぶのはカットではないでしょうか。
髪は長さによって人に与える印象が異なります。
ロングヘアは落ち着いて清純な印象、ショートヘアは元気でさわやかな印象、ミディアムヘアな上品で女性らしい印象を与えることができます。

また、前髪のあり、なしによっても印象が変わってきます。
前髪がある場合は若々しく可愛らしいイメージ、なしの場合は大人っぽく知的なイメージになります。

さらに髪の分け目によっても違った印象を持たせることができます。
正面から見て右側で髪を分けている方は、女性らしい印象になります。
知的さをもたらすのは逆の左分けです。
センターパートはクールさや大人っぽさ、分け目なしの場合はかわいらしさを演出してくれます。

ご自分のなりたいイメージによってどれくらいの長さにするのか、前髪をどうするのか、どこで分けるのかを選びましょう。

ヘアカラー

色はそれぞれが見る人に与える、あるイメージを持っています。
例えば、赤からは情熱や愛などのイメージを、青からは冷静さや知性などのイメージを感じます。
これはヘアカラーにしても同じことです。

もちろん校則や就業規則によってヘアカラーのレベルが決まっていたり、禁止されている方もいらっしゃるでしょう。
日本人の地毛に最も多い黒髪は落ち着きや神秘的という印象を持ちます。
染めるとしても日本人の髪にはレベル10くらいまでの明るさが似合うと言われています。

暗めの髪は落ち着いた印象、明るめの髪は元気さをアピールすることができます。
そしてアッシュ系は落ち着き、ピンク系は可愛らしさ、バイオレット系は神秘的、オレンジは活発な印象など、ヘアカラーで印象を変えることが可能となります。

ヘアカラーは髪の長さを変えたくない場合でもイメチェンできる方法です。
規則の範囲内で、ご自分のなりたいイメージに近づけてみましょう。


この記事をシェアする